橋本研究室へようこそ!

中央大学 橋本研究室では空間知能化に関する研究を行っています。空間知能化とは空間内の人・物の位置や状態を取得しロボット等により人を補助するシステムです。本研究室では、情報・電気・制御の要素技術を基にして、エネルギー、ヘルスケア等、幅広い応用分野を追求し、人間支援技術に取り組んでいます。

橋本研究室では2020年度 公益財団法人JKAによる研究補助(競輪の事業)を受けています。

JKAによる補助を受けた研究に関しては以下のURLをクリックしてください。
JKA補助事業 「人間と協調する次世代モビリティアシストシステムの研究開発」

    PAGE TOP